火災警報器の定期点検を(お知らせ)

  • 2020.02.01 Saturday
  • 06:00

 

消防法の改定により、すべての住宅を対象に火災警報器の設置が義務付けられています。

 

大切な家族や住まいを守るために、設置が済んでいない場合は、早めに設置しましょう。

 

また、設置後も定期点検を、そして古くなったら交換することが大事です。

 

火災警報器に使用されているリチウム電池の寿命は10年が目安なので、設置後10年

 

経過したものは誤作動や動作不良が起こる前に交換しましょう。

 

 

あおもりずむ2月号発刊します!

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM